Menu
体験談 / 婚活

婚活パーティの体験談から学ぶ婚活の立ち回り

婚活パーティとは結婚を目的(ゴール)としたものと思われやすいところがあります。

しかし、結婚とは言わば人生のリスタートでもあります。そこから新しい人生がまたスタートするわけです。

「結婚がゴールならば、婚活をして自分の理想の男性を適当に見繕えばいい。」

しかし、そうではありません。

ここではそんな婚活パーティの体験談から学びたい恋愛パターンのエトセトラをみなさんと一緒に見ていきましょう。

パーティパーティを使った婚活の体験談

婚活パーティといっても、本気度によってスタイルも様々です。

今回行った婚活パーティはカジュアルな雰囲気で、お友達からというような感じでした。

初心者の方には取り組みやすい、開放感のある婚活パーティです。

カジュアルスタイルにしたい方におすすめサイト

パーティパーティは、婚活パーティのスケジュールがひと目でわかる婚活パーティサイトなのですが、目的別や趣味別、日にちの細かな指定までできる便利なサイトです。

普段からアクティブに動くのが好きな人間なので、たくさんの男性と話せるパーティ形式の婚活は私に合っていると思って参加しました。

また、様々なアプリがありますが、やはりカジュアルスタイル(結婚を強く意識しない)婚活パーティの方が私にとっても取り組みやすいと思っていたので、大人数が参加できるイベントを選んでいます。

大人数の婚活パーティはフランクで初心者向け

今回は16対16の年齢制限がある婚活パーティへ行ったときの体験談をご紹介しましょう。

細かいジャンルの指定はなく、年齢差が3歳というだけの大きなカテゴライズは私にとっても魅力的でした。

また、フランクすぎると一からその相手を知る時間が必要になりますが、相手のプロフィールを見ることができるので、ざっくりとした相手のプロフィールは分かるのもよかったです。

大人数になるとどうしても、話せなかった人がいたとなってしまいますが、個室での話がしっかりあり、ひとりひとりと話す時間もあるので全く話せなかったという後悔もないです。

私が気に入ったのは、アウトドアをこよなく愛する男性Nさん(33歳)でした。

とても笑顔が素敵な方で、コミュニケーション力も高い方だったので人気が高かったですが、果敢に話しかけに行っていました。

しかし、私は年齢も上になるのでなかなか話も合わず、少し空回りしてしまったように思います。

ガツガツしないという気持ち、浮いてはいけないという気持ちが先に出てしまったのかもしれませんね。

他の方とカップリングになられましたが、自分でも納得のいく婚活パーティが体験できました。

婚活パーティのスタイルも初心者向け、大人数ながら必ずひとりひとりとお話ができるのもいいところです。

フォーカスを絞った婚活パーティに向かう前に経験しておくのもいいと思います。

ハッピーメール趣味友で意気投合した男性との出会い

マッチングアプリが主流になっている中、もともとは出会い系サイトだった老舗でもあるハッピーメールを利用したときの話をしたいと思います。

出会い系サイトの中では規模の大きさも有名ですが、あまり良くない噂を聞くことも少なくないのがネックなマッチングアプリでもあります。

そこで実際に使用した経験談をご紹介します。

カテゴリ分けで客層がガラリと変わるのがポイント!

マッチングアプリでも、カテゴライズが多いものはいろんな層の男性と出会うことができるので楽しいので魅力的な部分でもあります。

しかし、その分こちらの目利きが必要になります。

ハッピーメールは婚活と言うよりも出会い系の色が強いアプリでもあるので、プロフィールややりとりでその旨を伝える必要があります。

中でも「ピュア掲示板」「ヲタ友・ヲタ恋」という掲示板は、比較的まじめに恋愛をしたいと思っている男性が多いので、私はおすすめしています。

大きなサイトはそれだけ集客もあり、敷居が高くないのがメリットです。

そんな私もこのアプリのピュア掲示板を使って出会ったことがあるのでお話をご紹介しましょう。

実際に「ピュア掲示板」で出会った体験談

マッチングアプリでも、パーティなどの大人数で一度会わずに二人で会うことを怖いと思われる方も多いのではないでしょうか。

不安に思うのは当然ですし、LINEなどの交換も慎重にしたほうが安全です。

今回、会った男性は自分のことをこっちが尋ねる前から話してくれる男性だったこと、地元が同じだったこと、年齢が同い年で近かったことで直のやり取りをしようと思うきっかけになりました。

自分の話を積極的にしてくれる男性は、リーダーシップがある人が多いので好印象だったのもあります。

初めて会う場所も、ランチを人通りが多い場所でセッティングしてくれたので、気が利く方だなと思いました。

緊張の顔合わせの時、向こうから近づいて来てくれて緊張も和みました。

見た目も清潔感のある方だったので、ランチを終わらせて少しショッピングをすることになりました。

すぐに解散とならなかったので印象はまずまずだったようで、少しデートのような感じでフワフワしていました。

次は映画でもと話をして4時間程度でお別れし、おもむろに掲示板を見るとさっきまで会っていたその男性の投稿が…。

よく見るとほぼ一日に3回ほどの投稿をコンスタントにしていた彼に対して、不信感が湧いてしまったことと、私ではなかったのかという残念な気持ちにもなり、一度会ってからは連絡をしなくなってしまいました。

掲示板への投稿は自由なのでいいのですが、不特定多数の女性に向けた愛想なら要らないというのが正直な感想ですね。おそらく気に入っていたからこそショックだったのだと思います。

「当たって砕けろ」の気持ちも大事!

婚活パーティに出るということ、実際に二人で会うということは、結婚に向けてアグレッシブな取り組みをしているということです。

女性の積極性も試されていると思います。

ぜひ、ギュッと帯を締める気持ちを持って行くことが大事です。

しかし空回りをしてしまわないように深呼吸をしながら婚活に取り組むようにしましょう。

No Comments

    Leave a Reply