Menu
まとめ記事 / 婚活 / 恋活

恋活とは?婚活と恋活の違い

婚活と恋活は最終ゴールが大きく異なります。婚活は相手を見つけてその人と結婚することがゴールですが、恋活は知り合った相手とお付き合いして彼氏彼女として恋人関係を楽しむことを目的としています。

しかし、恋活は婚活とは違ってゴールは結婚とは限りません。

お付き合いが上手くいって縁があり結婚する可能性もあるかもしれませんが、基本的には恋人が欲しい方やイベントごとを一緒に過ごしてくれる異性のパートナーが欲しい方のための活動です。

婚活は結婚を目的とした活動なので、30代以降の方が活動しているイメージがありましたが、最近では若くても結婚を意識している方が多く20代から婚活をしている方も増えてきているようです。

恋活の場合は恋愛することを目的としているため、恋活者は基本的に20代の若い方が多く「恋活アプリ」や「恋活イベント」などのサービスが増えてきており、気軽に恋活ができるようになりました。

恋活はどんな人に向いている?

恋活に向いている方は5パターンあります。これから、どのような人に向いているのかを説明していきます。

1.とにかく恋人が欲しい

長年恋人がいなかったり、常に恋人が欲しい方には恋活がおすすめです。

周りの友達も恋人がいて自分だけ恋人がいないと、やっぱり寂しいと思うようになるものです。

恋人がいれば、辛いことも楽しいことも恋人と何でも共有できます。

2.異性の飲み友達やご飯友達が欲しい

週末などに一緒にレストランに行ってくれたり仕事帰りに飲みに行ってくれるパートナーが欲しい方にも恋活がおすすめです。

毎日一緒に過ごす相手ではなくて、ある程度の距離を保ちながらお付き合いしたい方もいるかもしれません。

意外と異性の飲み友達を探している人はいるようなので是非、恋活を試してみてください。

3.イベントを一緒に過ごすパートナーが欲しい

クリスマスのイルミネーションを見に行ったり、バレンタインデーに夜景の綺麗なレストランでデートしたり恋人のイベントを重視している方に恋活はおすすめです。

イベントごとは毎年必ずやってきます。恋人がいれば、イベントの醍醐味を味わうことができます。

4.デートスポットに行くパートナーが欲しい

ディズニーランドなどのデートスポットに行くために恋人を探しているという方にもおすすめです。

一人で行くのも寂しいし周りの目が木になるけど、恋人とだったら胸を張ってデートスポットを訪れることができます。


5.週末を一人で過ごしたくない

平日は仕事があるから一人でいるのも気にならないけど、週末は特に趣味もなく予定もなくて家にいるだけというのは嫌だ!という方に恋活がおすすめです。

恋人がいたら週末にお家デートしたり、近くのカフェでデートできたりもします。

オススメの恋活方法5選

それでは具体的に、どのような恋活の方法があるのかを解説していきます。

合コン型パーティー

だいたい男女10名ほどの少人数でお料理やドリンクを楽しみながら出会える合コン型のパーティーがあります。

最初から1対1ではないので変な緊張をすることはなく、様々な方とお話をしながら知り合うことができます。

2. お散歩コン

グループごとに街を散歩しながら出会うことができる企画で、街を歩きながらランチをしても良いですし、カフェで休憩してゆっくり話すこともできます。グループデートのような感覚の新しいタイプの恋活です。

3. 趣味コン

スポーツやゲームなどの共通の趣味を一緒に楽しみながら出会えるタイプの恋活で、堅苦しい会話をしなくて自然と共通の趣味を通して会話ができるので、恋活初心者にぴったりです。

4. 大型エンタメイベント

ハロウィンやビアガーデンなどの季節にあったイベントを通して知り合うタイプの恋活で、中には肝試し大会をしたりする企画もあるようで、子供の頃のドキドキが蘇るようなワクワクできる恋活です。

イベント大好き、大勢の人に出会うのが大好きという方におすすめです。

5. 恋活アプリ

スマホの普及で恋活アプリも20代の若い方を中心に人気があります。

気に入った相手とチャットで気軽に話ができるので、突然初対面と人と会うのが苦手という方は、恋活アプリを通して知り合って、何回か会話をしてから直接デートするというのもありです。

気軽に恋活をスタートしよう

20代、30代の男女は仕事に力を入れている方が多く行動範囲が狭まってしまい、恋人が欲しくても出会いがなかったり、どこで出会えばいいのか分からない方も多いかもしれません。

どうしても恋人が欲しかったり、週末一緒に過ごしてくれる人が欲しい方は散歩コンや恋活アプリなどを通して恋人を見つけてみましょう。

No Comments

    Leave a Reply