Menu
婚活

婚活する女性へ、婚活の実例のご紹介、上手くいく人といかない人の差は?

結婚していない女性へ、突然ですが質問です。

「婚活していますか?」

「ご主人とはどこで出会いましたか?」

「結婚前は婚活をしましたか?」

結婚していない女性は婚活をしている方が多くいますが、婚活は、「年齢の壁」があります。

年齢が少しでも若い方(40代よりも30代、30代よりも20代、似た様な雰囲気の方が複数いる場合は少しでも若い方)を男性は選ぶそうです。

それは年齢で差別してはいけませんが、女性は出産のタイムリミットがあるからです。

結婚願望のある方、年齢は待ってくれません!

結婚相談所経験した私が言いますが、担当者から言われましたが…、

「婚活しようか迷っている時間がもったいない!1歳でも若いうちに婚活始めましょう!」

①結婚相談所のススメ

「結婚相談所」という言葉を聞いたことがありますか?

婚活を考えている方、実際入会して活動したことがある方はご存じだと思います。

私は結婚相談所を2ヶ所経験しましたが、1ヶ所目は地元志向の結婚相談所です。

母が「ほぼ強制的」に話しを進めていたので、最終的に私は担当者と面談して入会しました。

入会当時は20代後半、私自身結婚をあまり焦っていない、危機感がありませんでした。

入会金、成婚退会費、月会費、お見合い料、婚活パーティー参加費等把握しておらず、母がほとんど払っていたので、社会人として、婚活者として失格です…。

1ヶ所目で活動して2年目、成婚大会どころかお見合いに進まず、さすがに危機感が出てきましたので、自分から資料請求、個別相談会、成婚率、入会費や月会費、成婚大会費等を担当者に質問して、自分で納得し支払い出来そうなので母に相談せず入会しました。

結婚相談所は、基本、結婚を真剣(「何となく」「親に強制入会させられた」という方もいますが…。)に考えている方が入会しているので(母はそれが目的です)、自分の努力と担当者次第になりますが、「交際→成婚退会」することが出来ます。

結婚相談所を利用する場合は月会費や婚活パーティー参加費等お金がかかりますが、知人に紹介して頂いた方が不安、だと感じる方は、身元がきちんとわかるので利用してみると良いでしょう。

個人的な意見になりますが、婚活パーティーや婚活イベントは、新聞・雑誌に募集しているものより、結婚相談所で募集しているものに参加した方が、身元がきちんとわかる、気になった会員様については担当者に聞くことが出来るので安心感がありますよ。

②知人からの紹介

交際相手を紹介して頂くのに、知人から紹介して頂く方も多いでしょう。

知人はあなたの身近にいるので性格がわかる、あなたに合った方を紹介してくれる、交際相手について知人に聞くことが出来る、紹介料が発生しない等メリットが沢山あります!

しかし、知人だからこそのデメリットもあります。

それは、交際相手を断りたい場合、知人だから断りにくいです(結婚相談所は断りやすい!しかし、知人は交際相手に限らず、エステ無料体験、化粧品購入等、断りづらい)。

知人以外にも職場の同僚・上司が、あなたが結婚していないと知っていたら、職場内の未婚者や取引先のお客様を紹介してくれることもあるでしょう(会社関係の場合はそれが仕事に影響してくることもあります)。

私は学生の時、職場結婚は良いイメージがありませんでしたが出会いが職場ということなのですね、会社関係だからこそ仕事の嬉しさや大変さを共感出来るのが強みです。

しかし、知人が職場の同期と結婚、会社の先輩で奥様は初婚ですがご主人は離婚歴有り(奥様は離婚歴有に納得していました)8歳年上で結婚しました。

「職場結婚」「職場再婚」は私が社会人の時に何組も見てきました。

③婚活パーティーのススメ

「婚活パーティー」は、独身男女が結婚相手を探して出会いの場として参加するパーティーです。

結婚相談所や広告・雑誌、自治体、街コンなど様々なところで募集しています。

会費は男女一緒のところと、男性が女性より多く支払うところがあります(個人的には先方の方が男女平等で差別無く気持ちいいです)。

「多くの方と出会える場所」

「婚活意欲の確認」

「婚活パーティーを楽しむ機会」

として、まずは参加してみませんか?

「婚活パーティーとは何なのか?」

と知る機会でもあります(参加していくと、知人に合うことがあります)。

結婚相談所主催の婚活パーティーは婚活意欲の高い方が多いと感じますが、広告・雑誌に募集しているのは参加しやすいので、婚活意欲が高い方、というよりも出会いを求めて、婚活意欲が低く、遊び感覚で参加している方もいます(見極めていきましょう)

おわりに

婚活は色々な方法がありますので色々と試して自分に合った方法が見つかって、結婚相手に出会えるといいですね!

女性は出産や妊活を考えると、1歳でも早く結婚したい、と考える方がいますが、焦りつつも焦らず行動していくといいですよ。

担当者やお見合い相手に指摘されたことをあなた自身が考えて、少しずつ改善していけば遅かれ早かれ、お見合いや出会いの回数が増えて良い結果が見えてくるはずです(太っていた方が痩せた、表情が明るくなった、自信に溢れている…変わっていきますよ)

多くの婚活女性が幸せになりますように…婚活経験者として喜怒哀楽を経験してきた私はあなたを応援しています!

ライター:30代後半、女性、yakkoko

No Comments

    Leave a Reply