Menu
コラム / 婚活

33歳の婚活は難しい?女性の結婚事情と成功のコツ!

33歳の婚活は遅い?ボーダーラインは32歳!

婚活をしていると、32歳までがボーダーラインだと聞いたことがあるかもしれません。婚活に来る男性の多くは、20代の女性を求めています。

そのため、婚活市場でも20代を希望する人が多く、自然とボーダーラインが決められているのです。

男性陣が女性の年齢に厳しいのは、出産が関わっているからです。

基本的に35歳を過ぎると高齢出産と言われており、年を重ねるごとに出産のリスクが増していきます。

結婚したい男性の多くは子供を求めています。

リスクがある女性よりも、元気な赤ちゃんを生んでくれる女性を求めるのは仕方ないでしょう。

33歳の婚活は遅くない!

出産のリスクも考えていかなければならない年齢ですが、実際日本では晩婚化が進んでいます。ある調査によると、2016年の30代前半の未婚率は、男性47.1%、女性34.5%です。

女性の3人に1人は未婚です。男性に至っては半数が未婚状態だとわかります。

実際婚活市場では、40代の婚活に特化しているものもあります。30代を超えても婚活している人はたくさんいます。

ただし、33歳で今から自然な恋愛をして結婚相手を見つけるとなれば、時間も労力もかかります。

子供を産める年齢を考えると、少しでも早く結婚相手を見つける方がいいでしょう。

33歳から婚活をするならば、結婚相談所や婚活パーティーなどの婚活サービスを使うのがおすすめですよ。

33歳の婚活には結婚相談所がおすすめ

33歳から婚活を始めるならば、結婚相談所がおすすめです。結婚相談所は婚活サービスの中でも一番サポートが充実しています。

婚活初心者の人でも始めやすく、一人じゃ不安な方におすすめ。コンサルタントつきで、一人ひとりにあった人を紹介してもらえるのが一番のメリットです。

他にも結婚相談所には様々なメリットがあります。結婚相談所で婚活する4つのメリットを見ていきましょう。

1.素敵な異性と出会う確立が上がる

結婚相談所では、普段生活していると出会えない異性と出会えます。結婚相談所は真剣に結婚を望んでいる人がたくさん登録しています。

合コンや飲み会イベントなど、自力で参加するだけではいい人と出会えるかどうかわかりません。その時の参加者によって変わるので、出会えるかは運次第です。

しかし、結婚相談所はコンサルタントが紹介してくれる制度もあり、自然恋愛よりも出会いが保証されています。

2.短期間で結婚相手を見つけられる

結婚相談所は他の婚活サービスの中でも、短期間で結婚相手を見つけられるのが特徴です。

真剣に結婚したいと望んでいる人だけが集まるため、お互いにいい相手だと判断すれば交際から結婚に至りやすいでしょう。

通常の恋愛と違い、付き合ったはいいものの結婚まで中々進めないという心配もありません。

3.条件の合う人を見つけられる

結婚相談所では、専任のコンサルタントが仲介してくれるところがあります。

自分のプロフィールを作り、相手の男性に求める条件を提示しておけば、自分に合う人を見つけてくれます。

自分の求める男性とお見合いできるので、結婚相手も見つけやすいでしょう。

普通に出会っていれば、出会ってデートを重ねなければ相手のことはわかりません。

しかし、結婚相談所を使えば、先に相手がどういう人なのかがわかった上で会えます。

そのままデートに進むのか、お見合いだけで終わらせるのかも、自分で決められます。

4.自分にあった婚活方法が選べる

結婚相談所には様々なタイプの婚活方法があります。

紹介からお見合いのセッティングまで、コンサルタントに全て行ってもらう仲人型。

結婚相談所に登録されている異性のデータを見て、スマホやパソコンからお見合いしたい相手を選べるデータマッチング型。

データを介して自分で探しながらも、コンサルタントからの紹介もしてもらえるハイブリッド型の3つがあります。

積極的にサポートしてほしい、婚活の全てを任せたい人は仲人型がおすすめです。ただし、仲人型はコンサルタントの力量で決まるため、相性の合わない相手だと負担に感じるかもしれません。コンサルタント選びが肝になる方法です。

自分で探してお見合いからデートまで進めたい人は、データマッチング型がおすすめ。婚活サイトのような感覚で使えます。

マイペースに進めたいけれど、時にはサポートも受けたい人はハイブリッド型がいいでしょう。

このように、自分のタイプに合わせて結婚相談所を決めるのがいいですよ。

33歳女性が婚活で心得る4つのこと

ここまで33歳の婚活事情や、おすすめの婚活方法について見てきました。

ここでは、実際に33歳の女性が婚活時に心得るべき4つのことをご紹介します。

1.美容に投資する

婚活をする上で大切なのは、常に見た目を磨き続けることです。年齢と共に加齢が進んでいくのは誰にも止められないことです。

人は見た目だけではありませんが、初対面の人相手だと見た目で判断するのは仕方ありません。

人からどう見られるかの意識をして、美容に投資するようにしましょう。

美容に意識を持ち、常に綺麗で居続ける努力をすれば男性に選んでもらえる女性になれますよ。

2.会話力を身につける

お見合いをしている時に楽しいと感じる人と、会話が続かなくても困る人ならば、どちらと一緒にいたいでしょうか?

男性を楽しませられる会話を身に着けておけば、もっと一緒にいたいと思ってもらえるようになります。婚活では外見だけではなく、会話力も身につけておきましょう。

相手が自分から話さない男性ならば会話をリードし、積極的に話す人ならば聞き役に徹するなど、相手に合わせて変えられるといいですよ。

日頃から人と話す時、相手に楽しんでもらえる意識をしておくと、自然とできるようになるでしょう。

3.年下との交流を増やす

同年代や年上の女性とばかり接していると、おばさんっぽくなってしまうかもしれません。勿論同世代でも、気持ちが若い人たちといれば大丈夫でしょう。

しかし、20代の女性と30代の女性が普段していることは違います。時には会社の後輩と一緒に過ごすなどして、20代に流行っているお店の情報や話題を集めましょう。

日頃から自分よりも年下の人と過ごしていれば、自然と気持ちが若々しくなりますよ。間違っても「私はおばさんだから」と自分の年齢を意識した発言は辞めましょう。

4.男性の年齢層を絞りすぎない

婚活をする時に大事なのは、男性のターゲットを絞りすぎないことです。特に33歳になると、32歳までとは婚活市場での価値が変わってきます。

男性は20代の若い女性を選ぶ傾向にあります。年下がいいからと若い男性だけや、同い年だけと年齢の条件を絞りすぎないようにしましょう。

最初は年の離れた人でも条件の範囲内に入れておき、会ってから合うかどうか決めるといいですよ。お見合いしても、合わなければ断れば大丈夫です。

しかし、最初から会う人数を減らしてしまうと、そもそもお見合いできる人が少なくなってしまいます。窓口は幅広く、その中から厳選していくようにしましょう。

33歳の婚活はまだ諦めなくていい!

33歳の婚活は、32歳までの婚活よりは難しくなります。しかし、30代前半でも未婚の女性はたくさんいます。悲観せずに、これから婚活していけば大丈夫です。

結婚相談所では、自分の条件にあった男性を見つけられます。ただ、結婚相談所はたくさんあるため、自分に合うものを選ぶ必要はあります。

どれが自分にあっているのか吟味しながら、まずは説明だけでも聞いてみましょう。今回ご紹介した婚活で心得ることを意識しながら、素敵な結婚相手を見つけましょう。

No Comments

    Leave a Reply