Menu
コラム / 各種サービス / 恋愛・心理 / 恋活

恋する女の悩みを解決!連絡が少ない彼氏へのスマートな対処法3つ

前よりも連絡が少なくなった気がする…。

こういう小さな変化に敏感に反応してしまう女性も多いでしょう。とはいえ、好きな相手だからこそ連絡がないと不安ですよね。こんな彼氏には、どのように対処すればよいのでしょうか。

この記事では、彼女への連絡が減る理由や、不安に感じてたまらないときの対処法について詳しく説明します。

彼氏の愛情が心配?!連絡頻度と愛情の深さは関係ない

結論から言うと、「連絡の頻度=愛情の深さ」ではありません。そもそも男性と女性では、「連絡をとる」という行動への考え方が異なります。

女性は「大好きな相手とならずっとつながっていたい」タイプが多く、頻繁に連絡があるほど自分のことを好きなんだと感じます。そのため彼氏からの連絡の頻度が減ると、その分愛情も減ったような気がしてしまうのです。

一方、合理的な行動をとりたがる男性にとって連絡は、伝えるべきことがあるから連絡するという認識です。

なかには連絡が大好きな男性もいますが、一般的には「伝えることがなければ連絡はいらないはず」と、あまり重要視していません。

交際が長くなるほど連絡が減少しやすいのは、彼氏が「もうマメに頑張らなくても良いよね」とあなたに甘えてしまっているからなのです。

その事情を考えず、「返信してよ」「連絡が面倒なんて、別れたいってこと?」と相手を責めてもうざいだけ。むしろ取り返しのつかない状態になることもあるので、慎重に対応しましょう。

冷めた?忙しい?連絡が少ない彼氏の心理って?

付き合い始めに比べて交際期間が長くなるほど連絡が減りやすいといっても、女性からすると、不安や恐怖を感じてしまいますよね。どうして彼氏は連絡をくれないのか、その理由は大きく分けて6つあります。

  • 仕事や趣味で忙しい
  • 友達や職場関係の人と遊びたい
  • 疲れがたまっている
  • 本来はマメじゃない
  • 怒っている
  • 自然消滅をねらっている

彼氏が一体どの理由に当てはまるのか、ぜひ考えてみてくださいね。

仕事や趣味で忙しい

彼氏は仕事や勉強、趣味に夢中になっていませんか?仕事や勉強、趣味のモチベーションが高まっている場合、彼女の優先順位が2位になっていることが考えられます。このとき、決して彼女をないがしろにしようと思っているわけではありません。ただ、集中したいのです。

とくに没頭型の彼氏の場合、1つのこと以外見えなくなる傾向があります。仕事や勉強、趣味が落ち着いてきたら、連絡が返ってくることが多いので、「待ってるね」と一言伝え、気長に見守ってあげましょう。

友達も大事にしている

友達がたくさんいるタイプの彼氏なら、彼女以外の友達や職場関係の人とも遊びたいと考えている場合があります。

そんな彼氏にとっては彼女だけが特別というわけではなく、友達も特別な存在。どちらの付き合いも大事に思うからこそ、つい友達を優先してしまい連絡がおろそかになってしまうのです。

疲れがたまっている

何事にも頑張りすぎの彼氏なら、疲れがたまって無気力になっているかもしれません。彼女からの「かまってほしい」サインに対しても答えられないほどの疲れから、連絡する気がおきないのです。

そんなときに「連絡できるでしょ!」という彼女に言われれば、イライラして余計に返す気持ちがなくなる悪循環に陥ることも。彼氏が、仕事など大きな責任を抱えたときは察してあげるのもやさしさです。

本来はマメじゃない

本来はマメじゃない、という理由も挙げられます。

LINEなどの連絡に対して女性は「コミュニケーション」と捉える一方、男性は「手段」と考えがちです。

そのため、用事や女性の気を引くという目的を達成すれば連絡の頻度が下がってしまうのは仕方ないのです。彼氏の素の部分が出てきたのだと、素直に受け入れてあげましょう。

怒っている

最後に合ったときにケンカやすれ違いがありませんでしたか?

連絡をしてこないのは、あなたに対して怒っているのかもしれません。何か思い当たることがある場合は、すぐにLINEや電話で謝りましょう。

怒った原因をはっきりさせてきちんと話し合うことが大切です。

自然消滅をねらっている

あえて連絡しないことで自然消滅をねらっている可能性もあります。1カ月以上経つなら、この理由を疑いましょう。

ただ、彼氏が「別れよう」と伝えてこないということは、別れる意思がまだ固まっていないことも考えられます。もしあなたがまだ好きなら、関係を戻す余地があるかもしれません。まずは会って話し合うことを提案してみることをおすすめします。

連絡をしてこない彼氏へのスマートな対処法3つ

連絡がなくて不安だと言っていても、事態が変わるわけではありません。ですが、不安のあまり「早く連絡してきてよ!」と強い口調で彼氏に伝えれば逆効果になることも。そこで、おすすめしたい対処法は以下の3つです。

  • 体調を気にかけたメッセージを送ろう
  • 素直に「寂しい」と伝えよう
  • 放置プレイをする

それぞれの方法についてみていきましょう。

体調を気にかけたメッセージを送ろう

彼氏が何かに集中したい期間なら、「連絡がなくて心配だった、大丈夫?」と体調や疲れを心配したLINEやメールを送ってみましょう。自分の心配をしてくれる連絡に、「心配させて悪かったな」と彼氏も反省してくれます。不安や心配からついイライラを彼にぶつけてしまわないように気をつけましょう。

素直に「寂しい」と伝えよう

カップルの連絡頻度は決まっていませんが、お互いの幸せの形を探すことが大切です。不安で苦しいのなら、感情を抑えず素直に「寂しい」と伝えてみましょう。彼女が寂しがっていると知れば、いろいろ考えようとしてくれるはずです。

ただ、「寂しいから早く返信してよ」としつこく催促するのはやめましょう。催促するほど、彼氏のモチベーションが下がって、逆に距離ができることもありますからね。

  • 寂しい
  • 会いたい
  • 声が聴きたい
  • 顔が見たい

もし、これら4つのワードに反応しない彼氏なら、別のことを考えた方が良いかもしれません。

「放置」プレイをする

彼氏の本心が分からないときは、放置という手段も有効です。もしかしたら、彼氏はあなたからのLINEを「また来たか」程度に思っているかもしれません。「自分は追いかけられている」と安心しているので、放置しても嫌われない自信があるのです。

そんな状況を変えるなら、一度あなたからの連絡をストップしてみましょう。始めは不安で送りたくなるでしょうが、そこは我慢です。しばらくすれば、「あれ?どうしたんだろう」と彼氏は不安を感じるはずです。

ただ、

  • 気持ちが冷めている
  • 草食系
  • 遊び人

などの彼氏の場合はそのまま自然消滅してしまう恐れがあるので、注意してくださいね。

連絡をくれない彼氏にはオトナな対応をしちゃえ!

彼氏からの連絡がないことがどうしても辛いなら、泣く・責めるなどネガティブな行動をするよりも、これらの方法がおすすめです。

  • 体調を気にかけたLINE
  • 素直に「寂しい」と伝えよう

それでも状況が変わらない場合は、追うのはやめて放置プレイをしてみましょう。

彼氏からの連絡がないからと不安で落ち込んだり、イライラするよりも、彼の体調や事情を考慮できるオトナの女性を目指してみてくださいね。

No Comments

    Leave a Reply